鋳物切削加工にはファインマグ!

鋳物切削加工にはファインマグ!

5年間で90台設置!今ではなくてはならない貴重な存在です。製品不良率の削減と切削液寿命の延命に大きく寄与。


導入経緯、効果

従来、鋳物のマシニングセンタ加工では、ドラムフィルターコンベアを使用していました。

鋳物切削の場合、切粉が微細でカーボンも大量に含まれているため、高圧ポンプやノズルの詰まりによるトラブルが頻繁に発生していました。

また、濾過精度が悪いクーラント液をワークにかけているため、キズによる不良品も発生していました。

2002年に研削盤工場で使用しているマグネットセパレーターを流用できないかと思い、住重さんへご相談したところ、すぐに実機での検証を提案いただき、デモ機をお借りしてテストを始めました。

2ヶ月間のテストを実施した結果、切削液の寿命が2倍に延び、不良率も20%削減と驚きの成果が得られました。

すぐにデモ機を購入し、既設マシニングセンタに随時設置していき、今では90台のマシニングセンタに設置しています。

鋳物切削用には、磁力の高いマグネット仕様であるK型タイプを使用しています。

切削加工では、研削加工とはスラッジの形状が異なるためこれがお勧めです。排出されるスラッジも殆ど乾いた状態で、使用後6年たってもその状態は変わりません。統計は取っていませんが、多分刃物の寿命も延びていると思います。

故障も全くなく、部品を購入した記憶がないほどです。良い事ばかりを言っているようですが、これは事実ですよ。

一度使ってみればファインマグの良さが実感できると思います。

K型タイプ

導入メリット

  • 切削液寿命が2倍
  • 製品不良率20%削減
  • 長期に渡る初期性能の維持
  • メンテナンスフリー

お客様の工場で活躍しているファインマグ

お客様情報

事業内容 方向切替弁、圧力制御弁、流量制御弁、精密ギヤポンプを主体とした製品の設計・開発・製造・販売
売上高 91億円(2007年9月期)
資本金 3000万円
従業員数 220名

私たちがサポートしています!

大木 勝信

お客様のお困りごとに真摯に対応し加工条件にあった製品を的確に提案して問題解決のお手伝いをさせて頂いております。
今後もタイムリーに提案しお客様に笑顔を提供できるメーカーとして毎日の営業活動を続けていきます。

クーラントシステム営業部 大阪営業
所長 大木 勝信

製品カタログダウンロード

PDFファイルにて製品カタログをご用意しております。

評価機貸し出し

お試しいただいた70%のお客様が導入を決められたFINEMAGをご評価ください。

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-737235
お問い合わせ