スラッジ 対策 お客様の声ホーム> 切削加工スラッジ 稲坂油圧機器株式会社様>

ユーザー導入事例 vol.6

導入経緯、効果

従来、鋳物のマシニングセンタ加工では、ドラムフィルターコンベアを使用していました。

鋳物切削の場合、切粉が微細でカーボンも大量に含まれているため、高圧ポンプやノズルの詰まりによるトラブルが頻繁に発生していました。また、濾過精度が悪いクーラント液をワークにかけているため、キズによる不良品も発生していました。2002 年に研削盤工場で使用しているマグネットセパレーターを流用できないかと思い、住重さんへご相談したところ、すぐに実機での検証を提案いただき、デモ機をお借りしてテストを始めました。

2ヶ月間のテストを実施した結果、切削液の寿命が2 倍に延び、不良率も20%削減と驚きの成果が得られました。

すぐにデモ機を購入し、既設マシニングセンタに随時設置していき、今では90 台のマシニングセンタに設置しています。

鋳物切削用には、磁力の高いマグネット仕様であるK型タイプを使用しています。
切削加工では、研削加工とはスラッジの形状が異なるためこれがお勧めです。排出されるスラッジも殆ど乾いた状態で、使用後6年たってもその状態は変わりません。統計は取っていませんが、多分刃物の寿命も延びていると思います。
故障も全くなく、部品を購入した記憶がないほどです。良い事ばかりを言っているようですが、これは事実ですよ。
一度使ってみればファインマグの良さが実感できると思います。

お客様の工場で活躍しているファインマグ

お客様情報

事業内容 方向切替弁、圧力制御弁、流量制御弁、精密ギヤポンプを主体とした製品の設計・開発・製造・販売
売上高 91億円(2007年9月期)
資本金 3000万円
従業員数 220名

私たちがサポートしています!

「ファインマグ」には、数多く助けられ、勇気をもらいました。
過去に苦い経験を多くしたせいか、自信をもってPRができなかったのが、
デモの時点で最高の評価をいただき、ご注文をいただけるとは。
だから今は、自信をもって、こう言って販売しています。
「世界一のセパレータです」と。

住友重機械ファインテック株式会社
クーラントシステム統括部 営業G 大阪営業
所長 大門忠彦 
TEL 06-7635-3675 FAX 06-7711-5112

資料請求・お問い合せはこちらから

詳しいご案内やお見積もり、ご意見・ご質問やカタログの請求などございましたら、お気軽にお問い合せください。

製品カタログ
製品カタログ
お問い合せ
ご質問、ご相談お気軽にお電話ください。 0120-737235 9:00~18:00 月~金
お問い合せフォーム
評価機貸し出します。
お試しいただいた70%のお客様が導入を決められるマグセパをご評価ください。
貸し出しフォーム
新着情報
さらに詳しく見る